ガレコレ
Garage Collection


ニュース
 未だコロナ禍ですが、高知県中芸地域(奈半利町・北川村・田野町・安田町・馬路村)以外からの参加を解禁にしております。

 ただし、しばらく練習場所は『ガレコレ店舗(岩瀬自宅)』のみで、元加領郷小学校体育館は利用しません。ご了承下さい。

 当日は、前回に引き続き『体捌き 磯返し #側面入身投げ』を行います。



********************

 合気道にご興味のある方、お寄り下さい。
 流派、段級位、格闘技経験は問いません。
 見学初回は無料、お気軽にどうぞ。

********************



[blog 合気道ブログ]
http://neconote.jp/blog.php?class=■合気道

[HP 十畳合気道場ホームページ]
http://neconote.jp/index.php?page=7

[Map ガレコレの地図]
http://neconote.jp/index.php?page=304

[? お問い合わせ]
http://neconote.jp/form.php?title=【十畳合気道場】
 
本日関連のブログ
【体捌き 磯返し】

・体捌きの稽古は、自分を球にすることを第一目的としています。


・磯返しの要素は、側面入身投げに用いることができます。


・手刀の振り回しが目立ちますが、体および腰が回ることが大切です。


・二軸法で、軸をパッと切り替え、最後は、回転軸ではなく、軸を入れるように進めます。



【突き 表技 側面入身投げ】

・相手の突きと相同じ手刀で捌きます。相手の前腕で、手刀が内側から外側へ移動して、外側でクルリと滑ります。


・最後は、入身が大切です。一足ぐらいの小さい入身ですが、事前に相手の体と深く絡んでいると、足が進まなくなります。


▼レベル5も練習しました。

・相手の突きの出鼻で紙一重で躱しておき、伸びてきた突きを相同じ手刀で軽くあしらい、体を軽く沈めます。

 沈みは、体を大腿部に落とし、体を相手の視界からサッと消します。膝を深く曲げてしゃがむのではありません。
    ○
  ←─▼
 ┌◀︎○│
 ├┐ │
┌┘└ ┘

 跳ね返りですぐに体を起こして入身しますが、体を旋回させるのではありません。


・体の起こしで、相手の突きの手首ないし前腕を肩で軽くブロックして、相手の腕内側で肩を滑らせて入身します。体の起こしと肩の滑らせで、相手は浮く感覚を得ます。

 肩の入りが深く、相手の肘裏や二の腕になると、相手の突きは生き返り、巻き付いたり、延髄などを攻撃できるようになります。

 なお、この動作は、入身の間合いと軌跡と感覚を習得できるように考案したものです。最終的には、肩は触れなくても、同様な効果があります。
 
--
[河野太郎Twitter]
2023/1/31 18:35
https://twitter.com/konotarogomame/status/1620355123112472576?s=46&t=W3aBDoeQ_MSFbihIODZ3uA
「セルフレジにおける酒タバコの年齢確認視察」
マイナンバーカードと顔認証で、年齢確認ができるようになりました。
--

 マイナンバーカード依存の末恐ろしさを垣間見ました。

 日本国のマイナンバーカードのセキュリティは、クレジットカードの比じゃないくらい劣っています。機械はマイナンバーカード偽造を見抜けないでしょう。

 年齢認証とは言え、購買とマイナンバーカードを結び付けようとする行為は、気が狂っているとしか目に映りません。



--
[マイナポータル]
マイナポータル利用規約
https://img.myna.go.jp/html/riyoukiyaku_ja.html

(利用者の責任)
第3条 利用者は、自らの責任によりマイナポータルを利用し、マイナポータルが提供する以下のサービスやそれに関連する情報及びアカウントを適切に管理するものとします。
一 やりとり履歴
二 わたしの情報
三 お知らせ
四 手続の検索・電子申請
五 その他、利用者が閲覧、取得し管理している電子情報
2 利用者は、マイナポータルに関する法令(法令の規定により定める事項を含みます。以下同じ。)及びマイナポータルに掲載する事項に従って、マイナポータルを利用するものとします。

(免責事項)
第24条 マイナポータルの利用に当たり、利用者本人又は第三者が被った損害について、デジタル庁の故意又は重過失によるものである場合を除き、デジタル庁は責任を負わないものとします。

制定 2017年 1月16日
改定 2021年 4月20日
改定 2021年 6月28日
改定 2021年 7月5日
改定 2021年 7月16日
改定 2021年 9月1日
改定 2022年 3月22日
改定 2023年 1月4日
--

 マイナポータル、つまりマイナンバーカード利用は、結局は自己責任です。デジタル庁の過失程度なら、デジタル庁の責任ではないと逃げています。これが民間のシステムならば、あなたは利用しますか?

--
[朝日新聞]
https://www.asahi.com/sp/articles/ASQCH6GK7QB0ULFA004.html
連載:マイナンバーカード ここが気になる 第4回
政府は「一切の責任を負わず」?
マイナポータル利用規約に疑問の声
2022/11/17 10:00
--

 規約を少しずつ変えていってますね。



 コロナワクチン接種で死亡しても保障してくれない日本政府が、お金や個人情報で被害が出ても保障してくれるはずがありません。自分は、今の自民党政府に敵意すら覚えます。

 あなたは、それでもマイナンバーカードを作り、金融機関と紐付け、誰しも一生に一度は失くすであろう財布に入れて携帯しますか?

 コロナワクチン接種の推進と言い、河野太郎はリスク管理を全く理解していない大馬鹿者。お前に責任が取れる訳が無いだろう。絶対に総理になんかならせてはいけない輩と再認識しました。

 日本国民は、お上に従順過ぎます。日本政府は国民を蟻地獄に落としています。今、もがかないと、マイナンバー詐欺やコロナワクチン後遺症が蔓延り、国民の生活を無視して経済破綻を引き起こし、最悪には原発事故や戦争勃発など、凄惨な未来しかありません。

 マイナンバーカードを破棄できるか知りませんが、理解と微々たる抵抗が必要です。
 
 ガレコレで使用しているボイラーです。以前に、2回ほど詳細にブログしてます。

--
2021年6月15日(火)
給湯器のトラブルのお問い合わせについて

2020年1月17日(金)
CIC長州石油小型給湯機の故障診断
http://www.neconote.jp/blog.php?date=1579186800
【リモコンのモニターサインによる故障診断】
 エラーコード1〜9
【過去のモニターサイン表示】

2017年2月23日(木)
ボイラーの基盤が壊れているのかもと思い、、、
http://neconote.jp/blog.php?date=1487775600
【過去のモニターサイン表示】
--

 ボイラーはまだまだ現役ですが、リモコンの接点スイッチが調子悪く、常に基板を剥き出しにして、接点復活剤をたまに吹きかけて使っています。一度、中古リモコンをヤフオクで取り寄せましたが、ケースは綺麗でも、酷いサビサビの基板<写真>を掴まされたので、もう諦めています。



 さて、今回のお問い合わせは「説明書が有りましたらお願いします」とのことでした。確かに、説明書は保有しています。

 説明書は、CIC長州産業に直接ご連絡下さい。よろしくお願いします。

上記P.S. 検索でトップにCHOFU長府製作所が表示されたので、勘違いしてました。



--
エラーコード4:バーナの着火不良・断火
 灯油切れ・点火ミス・異常燃焼・炎検出器の断線(給油バルブは開いていますか。油タンクが空になっていませんか。)
--

 日頃お使いになられていたならば、エラーコード4で考えられることは主に2つです。

①灯油タンクが空。

②灯油タンクに水がかなり溜まっていませんか?
灯油タンクの下部にあるドレイン(排水口)から水抜きして下さい。そのあと、何回か起動させると、燃焼が続くようになり、エラーコード4が表示されなくなります。

③上記で改善できなければ、給油ラインでの詰まりを疑って下さい。
ボイラーの蓋を開けて、『熱交換器』や『オイルストレーナ』の確認・掃除ができます。この場合、説明書が必要かもしれません。

④十中八九①②ですが、③の他に電気系統の断線なども考えられます。この場合、水道工事店など、ボイラー取り扱い業者にご連絡下さい。



P.S. 後継機種の型番JX-411DG/RC-80Mが、リコールされてました。
https://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/recall_new/2009/09090102.html
リコール実施日:2009年9月1日
 
 最近、プリンターを使う機会がほとんどなかった為、インクの仕様変更があったとは気付きませんでした。まあ、ほとんどのプリンターは、今まで通りに使えるということですね。

[EPSON]
インクカートリッジの一部商品の仕様変更について
2022年2月25日
2022年12月5日更新
https://www.epson.jp/products/colorio/supply/ink/osirase.htm

※50番(ふうせん)インクを使用する、2006年発売のプリンター型番「PM-A820」「PM-A920」「PM-G850」「PM-D870」「PM-G4500」は、本体のファームウェアの更新が必要な場合、お客様ご自身での更新作業は出来ませんので、専用ページよりEPSON窓口にお申し込み下さい。



【自分やお客さんが関連しているプリンター】

・PX-101
46番(サッカーボール)
ICBK46 → ICBK46A1
ICC46 → ICC46A1
ICM46 → ICM46A1
ICY46 → ICY46A1
IC4CL46 → IC4CL46A1

・PX-1700F
61番・65番(ペン・糸)
IC4CL6165 → IC4CL6165A
※ICBK61は変更無し。
65番(糸)
ICC65 → ICC65A1
ICM65 → ICM65A1
ICY65 → ICY65A1


以下は、インクカートリッジの変更無し。

・PX-G5000
33番(イルカ)
・PX-045a, 046a, 047a, PX-105
69番(砂時計)
 
 新年に入り、合気道をやってみたいという方々からお問い合わせ頂き、ありがとうございます。



 見学初回は無料で、毎週水曜日19時〜21時前の公開練習に、ガレコレ店舗(奈半利町甲1942平)にお越し下さい。ちょっとだけ体験もあります。



 いきなり練習したい方もおられますので、練習初日の目録を紹介しておきます。途中休憩を含めて、1時間半〜2時間です。足の動きを見たいので、袴無しでお願いします。

 合気道の経験に関わらず、初日は盛り沢山の目録を体験してもらいます。技もやりますが、初心者の方でも受身は心配無用です。

 目録一つ一つは数分程度です。次から次へとやるのは、あえて考えさせないためで、何か一つでも『気付き』があると思います。次回以降は、少ない目録で詳細に練習していきます。

 形を覚えるというより、感じたことを相手にやり返してみて下さい。

 まずは、『腰(臍下丹田)』よりも『心臓』を意識して練習を進めています。



【半身の構え】
・半分と斜め
・全身/半身/線身
・二軸
・サッと/パッと
・[体捌き]180度転体(初動、終動、球)

【崩し】
・呼吸
・歩み(心臓を前に出すイメージで傾く)
・剣の弱点
・おひけえなすって
・[技]突き 呼吸投げ(への字絡みを含む)

【手刀】
・腕全体が帯
・刃全体より、剣先三寸と鎬
・強い手刀(薬指)/弱い手刀(人差し指)
・座して 合気押し 
・座して 両手持ち 合気上げ 
・[技]座法 両手持ち 天地投げ

【歩み】
・足裏三点(足指に頼らない)
・摺り足
・子ども用サッカーボールで土踏まずドリブル
・心臓の底面が又
・小又小又中又
※毎回、ブラッシュアップしていきます。

【手首のストレッチ】
・二教小手回し
・三教小手捻り
・五教手首極め
・小手返し
・一の字
※すべて、心臓の左右表面に効かせます。手首だけに効かせるには力も必要で、心臓の中心では外れる可能性があります。心を折って下さい。
※三教、一の字は、指を重ねて極めます。
※毎回、練習開始前に行って下さい。
※当道場で練習する技は、関節技で痛め付けるものではありません。

【受身】
・追々、要点を教えていきます。
・最初から教えると、逃げてばかりになるので、あえてそうしています。
・相手の受身の習得度を見極めて、技を掛けています。
・投げられている内に、自然と受身が上達することも狙っています。



 以前からの『合気道体験教室』の内容を再構築して教えます。ただし、合気道体験教室に無い目録があります。

[合気道体験教室]
http://neconote.jp/index.php?page=327
・合気道体験教室 初の1
・合気道体験教室 初の2
 
 コロナワクチンに効果があるとしても、1年に3回以上も接種しても構わないものなのかと不安に思われている方も多いと思います。その不安は当たっています。

 完璧な背理法とは言えませんが、現行のmRNAコロナワクチンの否定を論じてみます。



 現在、『終生免疫』と考えられているのはいわゆる『おたふく風邪』ぐらいで、『麻疹』『水疱瘡』は20年で免疫が低下することが分かっています。

 これらの原因ウイルスは、遺伝子変異が遅いと考えられます。また、リンパ節や身体全体に感染したウイルスに対して、免疫期間が長くなることも推察できます。

 最近、50歳以上に発症が多く見られる『帯状疱疹』は、水疱瘡と同じウイルスです。50歳以上の方にもワクチン接種の効果が認められることから、免疫系のメカニズムの機能低下というより、原因ウイルスを記憶している『免疫記憶細胞』が減少したことを意味しています。まあ、免疫の観点からも、生物としての人間の寿命は50歳そこそこに設計されているのでしょう。



--参考--
[プレジデント 2020年7月3日号]
なぜ一度病気にかかると、二度と同じ病気になりにくいのか
コロナで注目される「免疫力」とは
https://president.jp/articles/amp/36781?page=3
活性化したB細胞の一部は、抗原を記憶して「メモリーB細胞」に転化する。通常のB細胞の寿命は数日から数カ月だが、メモリーB細胞は数十年と長い。


[Wikipedia]
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/メモリーB細胞
寿命

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/メモリーT細胞
恒常性維持


※B細胞のBは、Bone marrow(骨髄)の頭文字です。B細胞は、骨髄で産生され、骨髄内で分化・成熟します。

 T細胞のTは、Thymus(胸腺)の頭文字です。T細胞は、骨髄で産生され、胸腺で教育されて分化します。
----



--補足--
       造血幹細胞@骨髄
    ┌────┴─────┐
    ↓          ↓
  骨髄系幹細胞    リンパ系幹細胞
 ┌──┴┬───┐     │
 ↓   ↓   ↓     ↓
赤血球 血小板 白血球   白血球
        ・単球   ・リンパ球
        ・顆粒球


白血球
 │
 ├単球     10%弱
 │ ├樹状細胞
 │ └マクロファージ
 │
 ├顆粒球
 │ ├好酸球  1~5%
 │ ├好中球  40~70%
 │ └好塩基球 0~1%
 │
 └リンパ球   20~50%
   ├NK細胞 [natural killer cell]
   ├B細胞
   └T細胞
     ├キラーT細胞
     ├ヘルパーT細胞
     ├レギュラトリーT細胞


B細胞
 ↓産生
抗体5種類
(免疫グロブリン、immunoglobulin)
・IgM
・IgG
・IgA
・IgD
・IgE


免疫記憶
 │
 ├獲得免疫の記憶
 │ ├B細胞
 │ │ 転化└→メモリーB細胞
 │ ├キラーT細胞
 │ │ 転化└→メモリーキラーT細胞
 │ └ヘルパーT細胞
 │   転化└→メモリーヘルパーT細胞
 │
 └自然免疫の記憶
   ・クロマチンが解けた状態で維持
   (すぐに遺伝子情報が読み込める)
----





 ここからが本題です。



 すべての『注射ワクチン』では、全身でIgGが産生されて重症化予防は期待できますが、粘膜(涙腺、鼻汁、唾液、消化管、膣など)でIgAはほとんど産生されないので、感染予防には成りません。

 一方、『経鼻ワクチン』では、粘膜でIgAが産生されて、感染予防になります。

 コロナワクチン接種において、感染部位が問われます。



 免疫システムを、冷静に考えて下さい。

 抗原(ウイルスまたはワクチン)が体内に無くなれば、順次、抗体が減っていきます。また、抗原量が少なかった場合、免疫記憶が十分に定着しません。

 mRNAコロナワクチン接種を繰り返すたびに、抗体の量が前回より一時的に増えます。メモリーB細胞による免疫記憶がなされている証拠です。



 さて、体内の抗体量を常に高めておくことは、ワクチンの運用方法にそぐいません。メモリーB細胞の寿命は数十年と長いのに、短期間で繰り返して行う『ブースター接種』の意味は何処にあるのでしょうか?

 オリジナルのコロナワクチンは希釈が必要でしたが、オミクロン株対応ワクチンでは希釈不用です。何故、最初から希釈不要にしなかったのでしょうか?

 欧米では、ワクチンの筋肉注射は一般的なようですが、筋肉注射では強い薬剤を多量の薬液で投与できます。

 わざわざ希釈して、マイクロシリンジで0.3ml (300μl)を投与したことに不自然さを抱きます。バイアルのラベルには6 doses after dilution(希釈後、6回分)と書かれていますが、ラベルは書き換えられても、生産ラインは簡単には変更できなかったと考えるのが自然です。

 本来予定していた投与量では危険と分かり希釈させて、短期間に何回も同じコロナワクチンを接種させたのでしょう。バイアルの液量を減らして希釈させたのは、苦肉の策と考えています。



--補足--
[Wikipedia]
筋肉内注射
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/筋肉内注射
 静脈内注射では投与できない薬、つまり血管内に入れると障害を起こすような作用の強い薬剤(油性や懸濁性の薬剤)、皮下注射では投与できない多量の薬液(おおむね5 mLまで)を注射することができる。


[Yahoo! ニプロ]
<ワクチン接種を支える企業>ワクチンを無駄にしない注射器と痛みの少ない注射針の秘密に迫る
公開日:2021年6月28日
https://issue.yahoo.co.jp/vaccine/article/202106/


[新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保に係る自治体説明会(第18回)]
資料2
2.各ワクチンの取扱いについて
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000999867.pdf


↓以下は、オミクロン株対応コロナワクチン

[医療用医薬品:コミナティRTU]
https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med_product?id=00070659

3.2 組成
販売名  コミナティRTU筋注
有効成分 トジナメラン及び
     ファムトジナメラン
     (RNA質量比として1:1)
容量   2.25mL
含量   0.225mg(RNA総量として)
添加剤
[(4-ヒドロキシブチル)アザンジイル]ビス(ヘキサン-6,1-ジイル)ビス(2-ヘキシルデカン酸エステル)
           3.22mg
2-[(ポリエチレングリコール)-2000]-N,N-ジテトラデシルアセトアミド
           0.4mg
1,2-ジステアロイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン
           0.7mg
コレステロール    1.4mg
精製白糖      232mg
トロメタモール    0.45mg
トロメタモール塩酸塩 2.97mg

3.3 製剤の性状
販売名  コミナティRTU筋注
pH   6.9〜7.9
浸透圧比 約1.2(生理食塩液に対する比)
性状   本品は白濁した液である。
【色】  白濁
【剤形】 /液剤/注射


↓以下は、オリジナルのコロナワクチン

[医療用医薬品:コミナティ]
https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med_product?id=00069248

3.2 組成
販売名   コミナティ筋注
有効成分  トジナメラン
容量    0.45mL
含量    0.225mg
添加剤
[(4-ヒドロキシブチル)アザンジイル]ビス(ヘキサン-6,1-ジイル)ビス(2-ヘキシルデカン酸エステル)
               3.23mg
2-[(ポリエチレングリコール)-2000]-N,N-ジテトラデシルアセトアミド
               0.4mg
1,2-ジステアロイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン
               0.7mg
コレステロール        1.4mg
精製白糖          46mg
塩化ナトリウム        2.7mg
塩化カリウム         0.07mg
リン酸水素ナトリウム二水和物 0.49mg
リン酸二水素カリウム     0.07mg

3.3 製剤の性状
販売名  コミナティ筋注
pH   6.9〜7.9
浸透圧比 約1.8(生理食塩液に対する比)
性状   本品は白濁した液である。
【色】  白濁
【剤形】 /液剤/注射

6.用法及び用量
・本剤を日局生理食塩液1.8mLにて希釈する。
・初回免疫の場合、1回0.3mLを合計2回、通常、3週間の間隔で筋肉内に接種する。
・追加免疫の場合、1回0.3mLを筋肉内に接種する。


[ファイザー新型コロナワクチンに係る説明資料]
-ワクチンの取り扱い_希釈-
https://www.pfizer-covid19-vaccine.jp/ワクチンの取り扱い_希釈.pdf

原液量0.45ml
生理食塩液量(希釈)+1.8ml = 2.25ml
投与量0.3ml × 6回 = 1.8ml
--



 なお、ワクチンが有効なのは、新型コロナウイルスに限らず、ウイルスの遺伝子変異が遅い場合のみです。

 新型コロナウイルスが発生した当時、複製をチェックする酵素(NSP14[non-structural protein]:14番目の非構造タンパク質)を保有していることから、遺伝子変異は遅いと考えられていました。しかし、実際には、遺伝子変異は速いものでした。バランスの欠いた遺伝子構成に不自然さが感じられ、人為的に作られたウイルスかもしれません。

 すでに、オリジナルのコロナワクチンではオミクロン株には抗体の効果が無く、無選択な捕食能力を高めているだけで、もはやワクチンとは呼べません。さらに、オミクロン株対応ワクチンも、今後の変異株に抗体の効果が無くなることが予想できます。

 コロナワクチン接種を繰り返すことは、時代遅れの無意味なメモリーB細胞を増やすばかりで、メリットはありません。

 コロナワクチンは、ひいき目に評価しても、最初から時間稼ぎでした。イタチごっこにもなっていませんでしたが、NSP14が遺伝子変異したデルタ株で自滅終息もあり得ました。しかし、せっかくのチャンスにも抑えきれず、今や変異株が乱立する有様です。何事も初動が肝心ですが、ワクチンに頼るという大きな誤ちを犯した代償は計り知れません。



 コロナウイルスが発症した場合、血栓と炎症(サイトカイン)による臓器の損傷が致命傷となります。肺臓が真っ先にやられたことは、覚えているでしょう。決して、コロナウイルスが細胞毒性のタンパク質を産生する訳ではありません。

 これは、コロナワクチンにも当てはまることですが、注射投与なので、ワクチンは血液で全身に回ります。しかし、全身に均等に分散するのではなく、最も蓄積する部位は肝臓・脾臓・卵巣・副腎とされています。重要臓器が破壊される可能性が高いのです。



【まとめ】

①そもそも、遺伝子変異が速いウイルスに対して、ワクチンは通用しません。

②抗体量を常に高めておくことは、本来のワクチン運用方法にそぐいません。抗原を記憶したメモリー細胞を待機させるのが本筋です。

③注射ワクチンでなく、経鼻ワクチンならば、粘膜にIgAが産生されて、感染予防が期待できました。

④注射投与では、mRNAが重要臓器に蓄積する可能性が考えられます。

⑤コロナワクチンに使われているmRNAは、修飾によって分解されにくくなっており、自己免疫(自分の細胞を敵とみなし破壊する症状)を引き起こす可能性が考えられます。

⑥無用な抗体や免疫記憶細胞を増やすことで、どう影響があるのか分かっていません。変異株に対して、抗体依存性感染増強(ADE [Antibody-Dependent Enhancement])が懸念されています。

⑦ブースター接種では非選択的捕食を活性化しているだけで、これをワクチンと呼べるのならば、適当なアレルゲンを接種した方がマシです。



 上記は、決して空想ではありません。現行のmRNAコロナワクチンをこれ以上接種しないように、切に願っています。



P.S. 静岡大学農学部農芸化学科(現在、応用生命科学科)に在籍していたとき、研究室のゼミで、確かKさんとK.K.さんがタッグを組んで、自分達の領域ではない免疫の論文をやってくれました。B細胞、T細胞、NK細胞。30年以上も前に勉強したことですが、政治家・御用学者・マスコミで語られている内容は、この時点での論文のレベルにも及んでいません。

 昔に免疫学に触れていたおかげで、免疫に関してスムーズに学習できてます。コロナ禍でなければ、再度勉強することもありませんでした。懐かしい思い出であり、ありがたい思いです。


P.S.1-2 K.K.さんが修了後にF社に入社されたのにも、因縁を感じますね。


P.S.1-3 PCRを使用した実験も、出向先の研究室内で見てきています。

 自負できることは、色んなことを経験してきたおかげで、何にでもすぐに取り掛かれて、色んな視点から総合的に判断できることです。そして、何処ででも何とかなるという楽観者でもあります。


P.S.1-4 なお、自分は、出向先の研究所で、ラジオアイソトープを使用した実験もやっていましたので、放射線に関しても、そこそこの知識は有ります。

 福島の原発事故発生直後に、高知新聞中芸支局に集まって、議論したものです。最悪からの回避は、現場のご尽力の賜物で、神様が一度だけチャンスをくれた奇跡と感じました。原発は麻薬であり、脱原発は速やかに行うべきです。
 
 昨日12/21に、高知地裁判決が出ました。逮捕から2年9ヶ月待たせた挙句、こんな判決で、捜査のあり方は妥当だったの?と疑問も残りました。彼らをかばうつもりはありませんが。双方上告せず、区切りが付くことを願っています。

[高知新聞]
奈半利町ふるさと納税事件
https://www.kochinews.co.jp/tag/detail/s_nahari-corruption

上記P.S. 12/28 元課長補佐と元課長および高知地検が、判決に不服があるとして高松高裁に控訴しました。多分、こうなると考えていました。

 これで、奈半利町役場も「何もコメントできません」を続けます。その内、関係者すらも、当時を思い出せなくなります。何も明らかにせず、時間経過で揉み消す形となります。裁判に影響が出るので、結審が出てからでないとコメントできないと言うのは、役場の責任放棄と同等です。







 奈半利町民として、言いたいことは山ほどありますが、根本的に総務省はふるさと納税を撤廃して、健全な市場を取り戻すべきと考えています。

 売り買いが活発化しているように見えますが、粗悪なプラットホームを生み出しただけです。国のお墨付きを盾にして、やりたい放題感は否めません。国全体的な税収の目減り、自治体における人的リソースの搾取、そして、ざるの目をすり抜ける不正が起き続けています。



 自分は、奈半利町ふるさと納税の初期にシステム作成に関わっていましたが、不愉快なことがあり、「二度と仕事を持って来るな」と突き放して、ずっと奈半利町役場とは距離を置いてます。

 返礼品業者の中にも、そっぽを向いた方々が結構おられます。米は、作付面積で正当な量を把握できると当時の副町長が豪語されていましたが、予想通り、町外の不味い米が混じり、評判ガタ落ち。野菜に至っては、くまモンのダンボールから奈半利町のダンボールへ移す作業を、ガラス張りの活性化センターで堂々とやっていましたから、関係者の誰も、悪いこととは自覚が無かったのでしょう。そもそも誰のアイデアで、誰が指示および承認したのでしょうか?

 身内に頼ったり、町外品を扱うことが加速していった経緯を、傍らから観てきました。



 梱包費を含めて調達費を30%以内に収めろと言うのは、現場を把握しようとしない政治家が口にする文句です。

 赤字覚悟でPR目的と言うのも、通用しないでしょう。

 タイムセールでの割引きは? 食料品の消費期限のことなど、全く考えていません。物価の急騰にも敏感に対応できません。物販の世界では、定価だけでは回らず、価格が変動することは言うまでもありません。

 また、インターネット業者に、10%以上支払っていますが、政府の見解は?

 おまけも摘発。じぁ、一例ですが、『ふるなび』で最大20%のふるなびコインが貰えるのは合法なのでしょうか?

 なお、振興策と謳って、自治体から返礼品業者への補助金は?

 そもそも、低所得者は恩恵にあずかれません。物販は政府が関与していい範疇では無く、ふるさと納税は「悪貨は良貨を駆逐する」を具現化した愚策です。



 とはいえ、政府はふるさと納税をやめないでしょう。成功事例と自負なさっているからです。弱小自治体は、最小限でも防衛手段を講じなければなりません。

 少なくとも、物産館から地元産品が消えることなく、「ふるさと納税価格なら売れます」と店員に言わせることないように。

 地に落ちた奈半利町の立て直しは、並々ならぬことです。



P.S. 一昔、奈半利町米ヶ岡(標高400m)にて、米ヶ岡住民の指導の元、奈半利サポーターグラフ(高知大学生)に協力して、はぜ掛けした米を作ったことがあります。服部幸應さんからべた褒めをちょうだいしたそうです。いい思い出です。本当に、米ヶ岡米は美味しいですよ。
 

過去のボレコ(ブログ)
2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007

【特集】
ゆず狩り
コスモスとかかしの里

【地図】
🚩
ガレコレ&奈半利町海浜センター
元加領郷小学校
ごめん・なはり線 時刻表/運賃表

【お仕事】
※ガレコレでは、各部署がいつでも独立できるように、部署名に将来の屋号を取り入れています👍
 
 
 
サンズイ🌊
※サンズイ[SANZUI]は、海岸線事業部門
 
 
 
ネコノテ🐈
※ネコノテ [NeCoNote]は、コンピューター部門
 
 
 
十畳合気道場✋
※十畳合気道場 [JuJo]は、武道部門
 
 
 
その他の活動
活動記録

【ガレコレって?】
ガレコレ
・代表 岩瀬洋一郎
・2004年11月3日起業
・現在、海岸線事業/コンピューター/合気道場の3事業に絞って活動しています。
 

【情報集】
気象状況


neconote.jp

Since 2015/11/26
総数374047 昨日150 今日034
お問い合わせ


by Network Communication Note